TOP>> 健康食品・健康グッズ>>ピロリ菌除菌で胃ガン予防



ピロリ菌除菌で胃ガン予防


2003年9月の日本癌学会で、ピロリ菌の除菌により胃癌の発生が減るという報告がありました。

5年以上の経過観察で、ピロリ菌感染者のうち除菌治療をうけた人での胃ガンの発生は1.1%であったのに対し、除菌していない人の胃ガン発生は3.5%で、ピロリ菌除菌によって胃ガンの発生が三分の一に減少していることが明らかになりました。

除菌すると胃炎がおさまり、胃粘膜の荒れがよくなることは内視鏡でも確認できるそうで、ピロリ菌除菌はやはり胃ガン予防に効果があるようです。


今話題のヘリコバクターピロリ菌
恐ろしいことに、日本人の約6千万人が感染しているというのです。

最近、胃潰瘍・十二指腸潰瘍の原因として、ヘリコバクターピロリ菌が注目されています。
この菌は、胃・十二指腸の粘膜に寄生し、慢性胃炎の主な原因となっています。
また胃ガンとの関連も指摘されています。


ヘリコバクターピロリ菌除菌で快適生活

日本人の約半数以上が感染していると報告されています。
あるクリニックでも、胃カメラを受けた方の53.7%が、ピロリ菌陽性だったそうです。

慢性胃炎のため、胃痛・胃もたれなどの症状が続く方、 ここ数年以内に胃潰瘍・十二指腸潰瘍と診断された方は、症状や潰瘍の再発を予防するためピロリ菌を取り除く除菌療法が必要です。

除菌療法に成功すると、潰瘍の再発の 心配はほとんどなくなり、快適な生活がおくれるとのこと。



ピロリ菌についての研究が進むにつれて、ピロリ菌を減らす食品が
あることが明らかになってきました。


日本酒の製造過程で勇心酒造のライスパワー101という成分にピロリ菌を抑える作用があることがわかりました。


1. ココアの脂肪成分が、ピロリ菌を減少させる。

ココアの遊離脂肪酸にピロリ菌を死滅させる作用があることが、食品メーカーと大学の協同共同研究で判明しました。ピロリ菌を減少させる機能を強化したココアも販売されています。

2. ピロリ菌を減らすヨーグルト

ピロリ菌を減らすヨーグルトが発売されています。ピロリ菌を抑えるのに効果的なラクトバチルスアシドフィルス菌の純粋な乳酸菌を100%使用。1本あたりなんと1950億以上の乳酸菌が入ったとっても美味しい飲む健康ヨーグルトです。
 

3. 梅肉エキスにもピロリ菌殺菌効果

滋賀県立大学の研究で、梅肉エキスにも強力なピロリ菌殺菌効果があることが明らかになりました。健康食品として以前からありましたが、新しい効果として抗ピロリ菌作用が発見されました。 

4. ブロッコリーの新芽にも効果

米国での研究で、ブロッコリーの新芽(スプラウト)にもピロリ菌の減少効果があることがわかりました。最近は、カイワレ大根などと並んで野菜売り場で販売されています。

5. はちみつの一種にピロリ菌抑制効果

ニュージーランド産のはちみつ「マヌカハニー」のなかで特に抗菌力の強いアクティブマヌカハニーは傷の化膿を防ぎ、ピロリ菌抑制効果もあることがわかりました。

6. ピロリ菌を減らすガム

地中海のギリシア・ヒオス島に自生するマスティクの樹液を含んだガムにピロリ菌を減らし、潰瘍を治す作用のあることが米国の医学誌に報告されました。大手デパートの健康食品売り場で販売しています。

7.  抗ピロリ菌作用がある他の食品

ほかに、わさびの葉、シナモン、クランベリー(こけもも)、海草類などにも抗ピロリ菌作用が発見されています。

普段の食生活に気をつけて、積極的に胃ガン予防する事が大切かもです。


posted by ☆ダイエット&サプリメント☆ | 健康食品・健康グッズ>> ピロリ菌除菌で胃ガン予防



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。